1. 某社会福祉法人から入院中に不当に解雇された事件は、東京高裁の控訴審において、和解が成立し解決しました。一審において勝訴しているため最大の争点である不当な解雇についてはこちらの主張が認められた形になっています。
  2. 某ホテルのレストラン事業部における退職勧奨問題が第1回団体交渉を経て解決しました。