2021年5月、「ユニオンちよだ」にサイネオス支部が結成されました。

執行委員長は、増渕保志です。

結成は組合員に対する不当な降格処分を契機とするものです。 サイネオス・ヘルス・クリニカル株式会社では、以前から悪質な パワハラ(仕事外し、暴言、最初から不合格の決まった面接・ 研修の設定等)、退職勧奨、ロックアウト解雇まがいの行為、 不利益変更(降格、減給等)が日常的に繰り返されており、 当組合への加入者が続々と増えています。

サイネオス・ヘルス・クリニカル株式会社で、 労働問題にお悩みの方々は是非とも当組合にご相談ください。

顧問弁護士は東京法律事務所、長谷川悠美弁護士で、 組合員であれば相談料は無料です。 今後は不当な降格の撤回を要求するとともに社内の パワハラ体質の改善に努めていきたいと思います。

皆様のご支援をよろしくお願いします。

サイネオス支部のブログ ← こちらをクリックしてご覧ください。